本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.045−771−2671

〒235-0033 横浜市磯子区杉田1−20−22

ひとくち知識facilities

ひとくち知識

小児における新型コロナウイルス感染症の現状 2021.5.20 小児科学会ホームページから
1)新型コロナウイルス感染流行第4波では新規感染者は増加していますが、小児患者の割合はわずかな増加にとどまっています。
2)子供が変異ウイルスに感染した場合多くは無症状、軽症にとどまっています。
3)小児の新型コロナ変異株への感染は、大部分は成人からの感染でこれは従来と変化ありません。

新型コロナワクチンについて 2021.02.17
日本でも新型コロナワクチン接種が開始されました。ファイザー社の新型コロナワクチンはm-RNAワクチンと言って、全く新しい形式のワクチンです。これまでは不活化ワクチン、生ワクチンなどすべて病原体を用いてあるいは病原体の構造を使って製造したワクチンでした。ファイザー社のワクチンは病原体は一切使わず、コロナウイルスのたんぱくの遺伝情報を用いて作ったワクチンでそのため安全性が高いと言われています。現在海外でワクチン接種が進んでいますが大きな副反応は報告されていません。ただまだ観察期間が短いため、今後何か副反応が出てくる可能性は否定できません。

新型コロナウイルスワクチンに関する提言ー感染症学会2020.12.30
コロナワクチンに対する考え方が示されています。まだわからない点があるため、ここまでに明らかになった点について触れています。ファイザーのコロナワクチンは有効率が95%と素晴らしい成績を示しています。ただ注意しなければいけないのは、有効率の評価は感染を予防できたかどうかではなく、症状を抑えられたかどうかで判定していることです。次にこの成績は高齢者や糖尿病高血圧などの合併症がある方も含んでいますが、75歳以上の方は少ないということで、75歳以上の有効性は評価できないそうです。また対象者はほとんどが白人でアジア人は5%程度で、日本人でも同じように有効かどうかは日本のデータを待たなくてはいけないそうです。日本での治験も進んでいるところで結果どうなるか興味深いです。

機器写真
このページの先頭へひとくち知識過去ログ

fujita clinic of pediatrics藤田小児科

〒235-0033
横浜市磯子区杉田1−20−22
TEL 045−771−2671