京都市下京区にあるふじた医院は京都駅の近郊、梅小路公園北側に位置する内科・消化器科を専門とする診療所です。

病気の早期発見、生活習慣病の管理など質の高い医療をモットーにしています。必要なときに迅速な対応を心がけており、内視鏡検査などはすぐに行うことができます。

院長をはじめ女性スタッフが多く、常に患者様に親切でありたいと思っております。私たちスタッフが力を合わせて日々の診療にあたりますので、何でもお気軽にお問い合わせください。


2015年11月 9日

にこにこ健康教室、「胃ろう」について勉強しました。


平成27年10月28日に恒例のにこにこ健康教室をひらきました。

今回のテーマは「胃ろう」です。「胃ろう」というと、『寝たきりで、話をすることも出来ない高齢者が、胃ろうのために命をつないでいる』みたいな悪いイメージがあるのではないでしょうか。そこまでして長生きする必要はあるのだろうか、という「胃ろうバッシング」が一時話題になりました。

2015-10-28 13.36.32.jpg

朴義男院長が胃ろうの造り方、胃ろうの適応、胃ろうを作ってもお風呂に入れるよ、というような内容の話をしました。

2015-10-28 13.57.14.jpg

そして、私が現在3人の胃ろうの患者さんの訪問診療を行っており、それぞれのケースについてお話しました。いわゆる神経難病の患者さんが2人。そして、もう一人は認知症、脳梗塞後で会話も成り立たないような高齢の男性なのですが、献身的に娘さんと息子さんが世話をされ、「同じ家のなかで一緒に生活をしているだけでいいのです。話しかけると時々笑ってくれるのです。」と話されます。こういう「生きる意味」というのがあるのか、と考えさせられるケースです。それぞれの選択の中で、幸せな最期を全うしてもらえるように、在宅医として今後も携わっていきたいと思います。

2015-10-28 14.23.21.jpg

「胃ろう」の勉強の後は、サックス演奏を披露してくださいました。今回も皆で楽しく勉強が出来ましたね。次回は春です!

最近のコメント